三浦春馬さんの結婚相手と好きなタイプ

Sponsored Link
Pocket

三浦春馬さんが他界されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

確かな実力と爽やかな笑顔に魅了され、彼が出ているドラマなら、映画なら。

という信頼感があり、好きな俳優のひとりでした。

死の真相を詮索するつもりはないですが、

とても繊細で探求心も深い方にお見受けしたので、伴侶がいてくれたら‥

恋人がいたら‥ などと考えてしまい、ここ数日三浦春馬さんのことで頭がいっぱいになってしまいました。

三浦春馬さんについて占いの観点から彼を忍んでみたいと思います。

 

三浦春馬さんの気質は?

 

 

三浦春馬さん、1990年4月5日生まれ-2020年7月18日没 享年30歳。

太陽星座:牡羊座、月星座:獅子座

本命星:一白水星、月命星:六白金星

 

牡羊座は12星座中、スタートの星座であり純粋で汚れなき挑戦者のイメージです。

月星座が獅子座の人は、自己表現したいという本能的欲求を持っていて、牡羊座も獅子座も火のエレメントです。

情熱的で、勇猛果敢、表現者として生きる俳優というお仕事は向いているでしょう。

一白水星は深く物事を掘り下げる研究者のような頭の良さがあり、六白金星は実行力に関してはピカ一の実力があります。

深く慎重に考えて、実行に移すという事が出来ます。

一白水星は際限なく考え、答えが見いだせない事もあり、自分がした仕事は正しかったのか。果てしなく考えたり、

気位の高さもある六白金星は、人からの評価をすごく気にしたり、隠れた負けず嫌いもあり、正しくありたいとも考えがち、

はたして自分の選択、自分の演技は正しかったのか。これでよかったのか。自分の中での葛藤も多い方だったかもしれません。

役柄に深く入り込むタイプで、役から役への気持ちの切り替えがしんどいという風の噂も聞こえていた役者さんでした。

西洋占星術の活動宮、不動宮、柔軟宮の考えでも、柔軟宮がひとつもなく

行くか、止まるかの2択。まぁ、いいか。という自分を緩める事は苦手だったかもしれません。

 

三浦春馬さんの好きな女性のタイプ

 

 

2019年7月10日放送のフジテレビ系バラエティー番組「TOKIOカケル」に出演されているのを拝見しておりました。

過去の恋愛体験や好きな異性のタイプについても赤裸々に語っていました。

「何か自分に持っていない芸術性だったり感受性にすごく惹かれる傾向が強いっていう風に親友に言われる」

「魅力的に見えるじゃないですか。もっと知りたいってなる」

 

三浦さんの熱愛報道では、ダンサーの菅原小春さんとモデルでタレントの三吉彩花さん。

どちらの女性も個性派ですね。ミステリアスで確かに知りたい。どんな人なんだろうと興味を掻き立てられますね。

際限なく考える一白水星ぽい‥。

20代前半のときの大恋愛体験についても語ってました。


「毎日その子のことを考えて辛かったんですよ。ある日その子のことを1日考えなかった日がきたんです。

これはタイミング今だと思ってお別れしたんです」

「この日をまたいでしまったらまた辛い日が続くっていう風に思って」

 

女性に嫌われたくなくて悪者になりたくなくて、曖昧にフェードアウトするような男性も多い中

あいまいな選択は、ないんですね‥。

 

三浦春馬さんの結婚相手

 

 

三浦さんの結婚相手はどんな人が合うだろう。

気遣いができ、重要なところは三浦さんに合わせて譲れる女性が合っています。

三浦さんが考え込んでいるな、と思えばさっとひとりにしてあげることも出来て、

さっと夜食を出せるような女性。三浦さんが夜食を食べても食べなくても

どちらを選択しても怒らなくて、押し付けがましくない優しさがあって。

そんな女性がよいですね!

 

 

三浦さんご本人が自分にはない芸術性やミステリアスさに惹かれると

仰っていたのは、相手の中に自分を投影されていた部分もあるのかなと感じました。

引き出しが多く魅力的な人間。まさに三浦さんご本人にも思いました。

ミステリアスで、サバサバしているお互いに自立系の女性だと、

深く考えて何か悪いことをしてしまったかもしれないと考える三浦さんには

合わないでしょう。

 

三浦春馬さんは2019年から海王星と冥王星の影響が強くて、

ミュージカルでの活躍はまさに過去のキャリアからの

手放しと再生のような大きなうねりの中にいらっしゃって

2025年にはどんな変身を遂げられていたのか…

楽しみだったんですけれどね。

トランスサタニアンのパワーを乗り越えて

力に変えたとき、どんな化け物役者(良い意味で)になられていたのか想像がつきません。

 

天国でゆっくり休まれてくださいね。

残して頂いた作品を何度でも拝見させて頂きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

この記事を書いた人:占い師真白。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。